News ニュース

Web標準とは?

Web標準ってなに?

構造と表現を分離させた「XHTML + CSS(スタイルシート)」をベースとしたコーディングのことです。

「Web標準」に沿って制作いたします

ハーモニクスデザインのホームページ制作は、これから新しくWebサイトを構築する場合や、現サイトをリニューアルする際などは、基本的に W3Cが提唱する XHTMLとCSS(スタイルシート)を使用した「Web標準」に沿ってコーディングを行います。Web標準に際して特別費用をいただくこともございません。

「Web標準」のメリットは?

「Web標準」でのコーディングを行うことによって、SEO(検索エンジン最適化)Webサイトの軽量化メンテナンス性の向上アクセシビリティーの向上等、さまざまな効果を期待することができます。

SEO(検索エンジン最適化)

検索エンジンはXHTMLの適切にマークアップしたソースを好みます。また、デザイン処理をすべてCSS(スタイルシート)で行うため、ソースを軽量化でき、より多くのキーワードをロボットに読ませることができます。

ページのメンテナンス性の向上

デザイン情報をCSS(スタイルシート)で一括管理するため、サイト全体にかかる修正やレイアウト変更時などのメンテナンスが容易となります。

この記事を書いた人

Satoru Kawamura2013年、株式会社ハーモニクスデザイン創業。パソコンとは「お友達」です(笑)
音楽を作ること、犬と遊ぶこと、身体を動かすことが大好きで、毎週スポーツイベントを企画しています。
様々なスポーツで交流の場を広げ、人脈作りのお手伝いをしつつ、みんなの「笑顔」を見ることが幸せです!!