News ニュース

Contact Form7でAkismetを使う

まずはAkismetを有効化

  • Akismetを有効化
  • Contact Form 7 の管理画面より、フォームの項目を編集

名前の入力タグに akismet:author オプションを追加


[text* your-name akismet:author]

メールアドレス入力タグに akismet:author_email オプションを追加


[email* your-email akismet:author_email]

URLの入力項目タグに akismet:author_url オプションを追加


[text your-url akismet:author_url]

自動的にAkismetのサーバーへ

Akismetが有効化されていて、かつ1つ以上の akismet: オプションが指定されていれば、Contact Form7 は送信者の入力内容を Akismetのサーバーに送ります。

Akismetがスパムと判断した場合、Contact Form7はメールの送信を中止し、フォーム下にエラーメッセージを表示します。

スパムメール判定

スパムフィルタリングが正しく機能しているか確かめたい場合は、名前の項目に 「 viagra-test-123 」 と入力。エラーメッセージが表示されれば、設定は完了です。

この記事を書いた人

Satoru Kawamura2013年、株式会社ハーモニクスデザイン創業。パソコンとは「お友達」です(笑)
音楽を作ること、犬と遊ぶこと、身体を動かすことが大好きで、毎週スポーツイベントを企画しています。
様々なスポーツで交流の場を広げ、人脈作りのお手伝いをしつつ、みんなの「笑顔」を見ることが幸せです!!