News ニュース

ホームページ制作の流れ

ホームページ制作のお問い合わせ、お見積り

まずは、お手数ですがお電話、お問い合わせフォーム、またはお見積り(無料)フォームよりご連絡いただきます。

ヒアリング(お望みのホームページをお聞かせ下さい)

お客様のご希望のイメージをつかむ為に、参考サイト、ターゲット層、サイトの目的をお知らせいただけると、よりご希望に近いデザインに仕上がると思います。

ご予算をお聞かせください

ご予算の中でできることをご提案させていただきます。

お申し込み(お申し込みの旨をお知らせください)

お見積り金額にご納得いただけましたら、お申し込みの旨をお知らせください。

こちらからお申し込み書をお送りいたしますので、ご署名、ご捺印いただいた上ご返送くださいませ。

お支払い(着手金のお支払いお願いします)

制作開始時に着手金(お見積金額の約半分となります)をお振り込みいただきます(納品時に残りの金額をお振り込みいただきます)。

素材ご入稿(画像や文章のご用意をお願いします)

ホームページ上で使用する写真や文言など、掲載用の素材データをお送り下さい(別料金にて、コピーライティングや写真などを手配させていただくことも可能でございます)。

もちろん、ロゴがない場合は制作いたします。また、制作に関する仕様書等がございましたらそちらも併せてお送りくださいませ。

原稿のご入稿が遅れる場合は直接納期に響きますので、予めご了承くださいませ。

納品のスケジュールをお伝えいたします

すべてのご入稿が完了いたしましたら、納品のスケジュールをお伝えいたします。お急ぎの場合は短期で納品させていただくことが可能な場合がございますので、よろしければご相談くださいませ。

デザイン作成(トップページと下層ページのデザインをします)

ヒアリング内容と素材を元に、トップページのデザインと下層ページのデザインをデザイナーが制作いたします。デザイン期間は約2~3日程度とご想定くださいませ。

デザインの修正

ご希望のデザインに仕上がっているか、ご確認下さい。デザイン案の修正は、基本的に各ページ2回までとなります。3回目以降は、過剰修正費用が発生しますのでご了承くださいませ。

WEB化(デザインを基にコーディングします)

デザインの確認でご覧にいただいているものは1枚の絵の状態ですが、この1枚の画像のままではボタンはボタンの役割を果たしていないなど、ホームページとしての機能を持っていません。この画像を解体し、組み立てる作業を行うことでホームページの形にしていきます。

W3Cが提唱する XHTMLとCSS(スタイルシート)を使用したWeb標準に沿って質の高いコーディングを行います(検索エンジンで上位に表示されやすくなります)。Web標準に際して特別費用をいただくこともございません。

最終確認(ホームページとして問題がないかを確認します)

万が一、文言の誤字脱字があった場合や、画像等についての修正点などがございましたらお知らせください。

ご納品(納品となります)

修正内容が全て正しく反映されていましたら、完成となります。

アフターフォロー

ご納品後にも、WEBコンサルティングとしてホームページ運営・管理など継続的にアフターフォロー、サポートさせていただいております。お困りごとや、ページや機能を追加したいなどといった場合はお気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人

Satoru Kawamura2013年、株式会社ハーモニクスデザイン創業。パソコンとは「お友達」です(笑)
音楽を作ること、犬と遊ぶこと、身体を動かすことが大好きで、毎週スポーツイベントを企画しています。
様々なスポーツで交流の場を広げ、人脈作りのお手伝いをしつつ、みんなの「笑顔」を見ることが幸せです!!