News ニュース

ブログがSEOに有効とされているのは、どうして?

ブログがSEOに有効とされているのは、どうしてですか?

ブログが検索上位に多数表示されることが多くなった昨今、「ブログを導入するとSEO的に良い」と言われるようになりました。理由は次の通りです。

検索エンジンが理解しやすいHTMLコーディング

ブログサービスの多くがテンプレートを選択するだけで簡単にブログの見栄えやデザインを変更できるようになっていますが、これは基本的な骨格部分は HTMLでコーディングする一方、視覚要素をスタイルシート(CSS)で制御しているためです。

シンプルなソースコードだから

こうした、論理構造としての(X)HTMLと視覚要素としてのCSSをきちんと分離したページは、余計なことがソースコード上に記述されていないため、検索エンジンが情報を理解しやすくなります。つまりページが何について記述されており、何のキーワードと関連性があるのかを把握しやすくなります。

サイト内リンクを適切に 張り巡らせられる

ブログはカテゴリごと、アーカイブ(月/週/日毎)に各々のエントリ(記事)に間違いなく、適切にリンクを張ることができます。手作業では面倒くさくて用意しないようなリンクも、CMSでは意識せずとも自動的にリンクの作成と設置ができるのです

各々のページの評価がサイト全体に広がる

こうした「サイト内のページ同士でリンクを循環させる」ことは、検索エンジンへ登録されやすいだけでなく、各々のページの評価がサイト全体に広がることになりますから、結果的に検索の上位に表示されやすい土壌ができあがります

この記事を書いた人

Satoru Kawamura2013年、株式会社ハーモニクスデザイン創業。パソコンとは「お友達」です(笑)
音楽を作ること、犬と遊ぶこと、身体を動かすことが大好きで、毎週スポーツイベントを企画しています。
様々なスポーツで交流の場を広げ、人脈作りのお手伝いをしつつ、みんなの「笑顔」を見ることが幸せです!!